Facebookはこちら
表示されるまでに数秒かかる場合があります

​ふなばしミュージックストリート

    実行委員会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症の猛威が世界中に影響を及ぼし、収束の目処が立っていないことで、どの業界も不安に苛まれる毎日が続いています。皆様におかれましても、生活への負担や不安を抱えて、日々を送っていることと思います。

 

このような事態に際し、「ふなばしミュージックストリート」執行部は、イベントアドバイザーにも相談させて戴いた上で、第7回の開催及び実行委員会について、以下の通り考える事と致しました。

 

【音楽でまちを元気に!】というFMSの理念を持って、このような事態に際し、芸術、芸能が出来ることとは何かを、考えてみました。

 

今後どのくらいの期間をかけて事態が収束するのか、目処が立たないままではありますが、流動的な判断や変更を伴う事を考慮した上で、以下のプロセスで進行して行くことが良いと判断しました。

 

まず、例年4月1日号の「広報ふなばし」において実行委員を募集し、4月中に1回目の実行委員会を開催していましたが、現段階では困難な状況です。

ただし、懸念されることがクリアになり、イベントが開催できると判断した時から準備をスタートさせるのでは、間に合わないということから、執行部と事務局である船橋市文化課を中心に少数にて、最低限の範囲で準備しておくこととしたいと思います。

状況が好転し、実行委員会開催が可能になった際には、速やかに準備を行うこととします。

また、執行部及び事務局での少数会議の際、チャットなどを使った会議の形式をとるなど、感染に充分留意するものとします。

以上のことを、皆様にご理解戴き、今暫くお待ち戴ければと思います。

 

 

状況によっては実現出来ない可能性もあります。

現状況下で、それどころではないという気持ちもあります。

ただ、芸術、芸能、歌が我々みんなの勇気や希望の助けとなるべく、そしてその火を消すことのない様に、水面下でも灯し続け、いざという時に力強いエネルギーで進められるよう、準備だけはしておきたいと思っております。

 

最後になりましたが、皆さんや、ご家族、友達、そして船橋の街が健康で無事であるように、お祈り申し上げます。

また、すぐ会いましょう。

 

実行委員長 小松優一

執行部一同

 

Copyright © 2018 FMS All Rights Reserved